デルタ・レジェンド作画、小説、編集・スツーカ乗り製作支援・ドナルド・リターンズ
あなたはCounter番目の訪問者です
過去10件履歴
2010年8月28日 ドナルド・リターンズさん特技
似顔絵公開!
このサイトは中国三国志をファンタジー風にアレンジした創作小説サイトです。
三国志といっても史実、演戯とは全く関係ありません。原作のアレンジの手法は
いろいろですが、当サイトでは大戦略と武将達の人間模様に重点を置きます。
だから、とってーもマジメな話です。
ファンタジーといってもおとぎ話でもなく、戦記といった類です。
今後は、最新更新の話をトップに載せます。
2010年8月19日 「デルタ・レジェンド」発売記念
2010年3月24日 「デルタ・レジェンド」刊行告知
2010年3月19日 PDF2作掲載
2009年12月19日 「異Say人!」掲載開始
2009年12月03日 「コンビニ番長」掲載
2009年10月04日 幻獣出版三話分掲載
2009年10月02日 幻獣「大志の死」掲載
2009年7月31日 「闇のジャッジメン・ケロベロス」
ページ新設
2009年7月20日 「闇のジャッジメン・ケロベロス」設定
「方位針」(仮)設定追加
2009年7月09日 「三石物語」漫画ページ新設
小学生似顔絵師?
ドナルド・リターンズさんの描く似顔絵公開します。TVに取り上げられるかも?話は来てます。
小学生です。だんだん小学生離れしていきます。これホント。
このほか何も見ず、下書き書かずで一人2分で描くというのが売りです。
菅総理、東国原宮崎県知事、ザブングルが持ちネタです。
スツーカ乗りは小学生で描ける人はいないと思ってますが・・・。
でも小学生でプロデビューしてますよ!これもホント。
日テレ「すっきり!」のMCの加藤浩次氏
一度は取材申し込まれました。
同じくテリー・伊藤氏
祝!発売!
スツーカ乗りの渾身の作品が発売となります。ミリタリーとファンタジーを三国志に持ち込んだ作品です。今から全国書店で発売となります。
捕食はありませんが、自分のもう一つの世界を表現しました。
アマゾンページデルタレジェンド
Yahoo! booksデルタ・レジェンド
作品閲覧
投稿用に作成した漫画載せます
お花畑ウォーズ お花畑.pdf へのリンク 蝶とハチの姉妹がお花畑をめぐって大げんかします。戦車、飛行機など使ったおおげさな
喧嘩です。
東京闇ガラス ケルベロス.pdf へのリンク 「闇のジャッジメン・ケルベロス」の修正版。現代版必殺仕事人です。
投稿漫画は引っ越しました。
漫画投稿
では、本編は下をクリックしてください。
過去掲載話
デルタ・レジェンド刊行決定!
このサイトの後半部分、メイを主役として本になります。180ページ程度、四六版、9月刊行予定です。全国書店、アマゾン等で発売になります。現在原稿作成、編集を同時
進行してます。特集は今のところできませんが、何らかの形で特集組もうと思います。「デルタレジェンド」への変更はこれに合わせたものです。
第1章争乱の章 続編
予兆 この世の支配者である帝。しかしそれを潰そうとする動きが始まる。時代の歯車は動き続ける。波乱の幕開け。 悪夢再び 圧倒的な軍事力の前に再びリュウに戦いをしようとするヴェルナーJr。一方リュウはスパイを送り込んでいた。スパイ’J'とはなにものか?
ナムル要塞攻略ー 反乱軍であるバルト国の難攻不落な要塞。苦悩する司令官は無名の兵士にすがる
これがこの戦いの全てだった。天然の要塞は反転して巨大な墓場と化す。いったい中で何が起きたのか?
ラムセス 謎の多い無敗将軍ラムセス。ふっとわいたウェストンのスパイ”J"。脅威を感じたヴェルナーJr.はラムセスの元へ訪れる。
暗黒の闇 世は末世。破壊を教義とする悪魔崇拝がはびこる。グレートサタン教メーメットはその野心をむき出しにする。動乱のスイッチが入れられる。 太陽と月 リュウはクラウディを呼び、ファーノースウェル派遣軍の指揮官にする。一方、ヴェルナーJr.はその報告を受ける。いよいよ両軍のエース対決の時がせまる
南の雄 サウザニア国の紛争。半魚人平定が覇(ハ)により解決するが、バルト国反乱の援軍に黒雲が立ち込める。烏骸(カラスムクロ)砦の悲劇が始まる。 擁立 元聖帝を担ぎ出しいよいよ包囲網が完成した。両軍の激突が迫る
烏骸砦の悲劇-
ちっぽけな砦に戦の雌雄をかける。バルト軍の秘策とは如何に。勝敗は神のみぞ知る。
罠にはまった連合軍。勝機はあるのか?
アラべスクノ森の戦いーその1 先制攻撃に大混乱したヴォルフ軍。さらにラムセスが乗りこみ、ラムセスの恐怖に陥れられる。しかし・・・
裁定 敵将籐吉朗をめぐり非情な裁定が下される。国のためには小事である。またいよいよ新世代の芽が吹く。 アラべスクノ森の戦いーその2 裏切り者は中にいた。「アラベスクの森の虐殺」の悲劇は憎しみを産んでいた。崩壊する戦線。しかしヴォルフは逆転へ大きな賭けに出た。
聖都の危機ー 不満は下々にあり成り立つ。まるで黒魔法により出現した、黒布衆。すべて行き違いの思惑により、まさかまさかの窮地に立つ白鷺城。もうだれも時代の雪崩を止めるものはいない。 侵攻 ヴェルナーJr.は史上最大の侵攻作戦を計画する。そこへウェストンの目の前に突然大軍隊が現れる。ウェストンは大混乱に陥る
脱出 国のトップが城より追い出される。あってはならないことだ。その人物を救出するのは至難だ。その混乱に乗って本命が入り込む。
御前会議 城は落ち、世界は大混乱していた。天子救出を利用する朝廷の影のキングメーカー・ワイアットはアンティオを使いヴァルディー提督の失脚を企てる。それをアンティオはさらに利用し権力の中枢を一気に握る。
刺客 危険なマリオネット・アンティオ。ピエールたちは刺客を送り込んだ。しかしビアージョの前に暗殺は失敗。
ビアージョは更なる企てをする
リュウ ビットリオとアンティオが手を結んだ。最悪の悪知恵に最強の力。最凶タッグの始まりだ。
その一方で貧乏な村にリュウという青年がいた。極ありふれた青年が運命にいざなわれる。
幽閉 山の中には秘密があった。桁違いの化け物が閉じ込められていた。閉じ込められたのは体でなく「心」だった
母上 この出会いは「血の運命」なのか?リュウの秘密が語られ3人は運命の旅立ちを迎える。
打倒アンティオの章
旅立ち 運命に導かれ出会った3人。軍団を作り初陣を飾る。最強軍団のグスタフ軍に戦いを挑む。
悲しき策謀 時代は恋人の仲を引き裂く。
またリュウたちは先日の敵に走る
勅令
アフター・幻獣三国志
原作は未完ではありますがモナー大好き監修の続編があります。タイトルは未定ですが先行で掲載予定です
大局 リュウによる政治により繁栄と平和を謳歌するフォーチュナー大陸。10年経ったある日グレイトサタンが光臨する。破壊をもくろむものが地上に降りた。彼の名は、ルシュフェルのグレゴリー。政治を取られ、リュウを疎む「ネオ・ハイネ」勢力がテンノヲスグル元聖帝を担ぎ出し、国家転覆の勅令を出す。もともと軍事力の弱いウエストン政府は大反攻戦の前に窮地に陥る。ウエストブルクは包囲され絶対絶命のピンチに陥る。
そんなピンチにグレゴリーを追ってきたミカエルのユーリがウエストンの加勢する。戦局は持ち直すが、グレゴリーがリュウの居城に乗り込む。キンとユーリは戦いを挑むが、グレゴリーの策略で負けてしまう。切り札で負けたリュウにもはや勝ち目はない。そこに神竜があらわれ、ある策を授ける。忘れかけた影が現れる。リュウにも意外な人物が・・・。
この話は中編として掲載します。ここに登場する兵器クリスタルビーンズとコスモホールですが、クリスタルビーンズはいわば悪魔兵器で弾が近くを通っただけで魂をを取られるという兵器。銃でありながら近接信管付きの吸魂銃といったイメージです。コスモホールは本編のフラッシュアイ同様魔法兵器でありますが、究極兵器なため現在のところ秘密とさせてもらいます。
逆襲 ヴェルナーJrは亡き父の復讐を誓う。そのため黒魔術で悪魔を呼び出し死の契約をする。既にウェストンの支配下で軍管区としてくすぶっていた元群雄達は元聖帝を担ぎ出し反乱を起こす。ウェストンを落とすには間にあるウラジーミル海をわたらなければならなかった。海峡は海竜の縄張りであり陸上生物は船で渡れなかった。過去そのためウェストンは天然要塞のようで落としづらかったのだ。しかしグレゴリーは一計を謀る。大規模な上陸戦を行いウェストンの裏口に軍隊を送り込むのだ。過去セントヘレナで激戦をした地に大規模なおとり作戦を行い、実体のないデコイをおき、海峡はマーメイドたちを支配し道をあけさせる。空からは大規模な降下作戦をウェストブルク背後に行なうものだ。3作戦を同時に行いウェストンは大混乱に陥る。特に新鋭の謎の多いラムセスはその超能力でウェストンの攻撃を破竹の勢いで打ち破っていく。さらに新兵器クリスタルビーンズは無敵の兵器だった。
防戦一方のウェストンにキンが強力な助っ人を呼び出す。ミカエルのユーリだ。クリスタルビーンズを無力化しホーリーサンダーで一旦はラムセスの勢いを止めとめる。そんな時衝撃的な情報が敵中にスパイに入っていたジュピターよりもたらされる。敵はコスモホールなる究極兵器でウェストブルク消滅を企てているというのだ。実際逆襲軍はウェストブルク30キロで不自然に進軍をとめる。超重爆Great Eagle(偉大な鷲)の発進が迫っていた。阻止に向かったライザとジェイクであったがつかまってしまう。決戦兵器コスモホールの護衛に戻ってきたラムセスとリディア。
一方、グレゴリーは単身ウェストブルクの王宮に乗り込む。キンとユーリが立ちはだかる。この2つのピンチを乗り越えるのか。コスモホール投下を阻止できるのか。全てはそのもの達に委ねられていた。
新規登場キャラ
ウェストン陣営 ジュピター ヴォルフ中佐(クラウディー) メイ丞相 レイニー ザッパ
今回の主役。”J"と呼ばれるスパイだ。物語はこの”J"を中心に展開する。もちろん忍者としての能力、変身能力は母親より受け継がれている。 続編ではウェストン軍No,1。ヴォルフ中佐としてファーノースウェルに加勢する。クラウディーは白狼だけどヴォルフは毛を染め普通の灰色の狼だ。 続編ではウェストンの丞相
ウェストン、ひいては大陸の平和を守る為、悪魔と戦う
ファーノースウェル独立開放戦線リーダー。クラウディーの妹。ラムセスの侵略を受けるが、兄クラウディーの助けを受ける ファーノースウェル独立開放戦線サブリーダー。なぜかヴォルフを目の敵にする。過去に2人に何かあったらしい
ライザ ジェイク
ラッピーの娘。やはり戦闘力は高い。ジュピターとジェイクとは幼馴染 これでもフェザーの子供。幼体であるのでにても似つかない。力技が得意
ノースウェル陣営 ヴェルナーJr. リディア ラムセス ネフェルティティ ラインハルト少佐
ヴェルナーの子供で逆襲軍のトップ。悪魔に魂を売りリュウに復讐を誓う。半狂人だが意外と計算高い こちらはピョートルの娘。Jrとは産まれついての主従。お家再興を目指す。 謎の多い逆襲軍のエース。そのマスクの下は誰も知らない。超人的な能力を持ち、ウェストンを滅ぼそうとする。
が、正体はとんでもない人物だったりする・・
ラムセスに半年前から使える参謀。祭司でもある。魔法を使えるらしい。しかし、謎めく参謀は何をもくろむか。 ヴェルナーJr軍の仕官。その実ウェストンのスパイ"J"をまもり処刑される。
ルシュフェル・グレゴリー 平和を破壊する大悪魔。魔力はユーリに劣るものの、その卑劣さでユーリ打ち勝つ。今回はリュウの神竜と、悪魔の戦いである。神竜が遣わしたものは大悪魔の野望を打ち砕く。
ミカエル
ユーリ
天空の争いが地上に舞い降りる。人間達の善悪がはその思惑に利用される。
あらすじ
争乱の章 ハイネ朝末期、外戚と宦官による横暴で帝の権威は地におち、国は荒廃しきっていた
ウィーゼル砂漠より発生した、グレイトサタン教教祖メーメットは全領土を戦乱に巻き込む。
腐りきった朝廷に抑えることはできず、ついには居城より脱出しなければならなかった。
年少の帝テンノヲスグル命は賊につかまり、後詰めの警備隊長のアンティオに救出されるが、これが更なる悪夢を呼ぶ。アンティオはこの件を利用し、帝の後見役として朝廷を支配する。アンティオは全土にグレイトサタン教黒巾衆の討伐の勅令を出す。
世は乱れるとも民衆は生きている。この物語の3傑北のヴェルナー、南の剣、西のリュウもそれぞれに生きていた。ヴェルナー22歳、剣12歳、リュウ16歳だった。

打倒アンティオの章 物語はバルハラの農村より始まる。貧乏な絨毯売りの子リュウは黒巾衆討伐の義勇兵に参加する。黒巾衆と思われた山の凶暴な2人の怪物の退治を一人で買って出る。他の兵がしり込みする中、武器も持たず山に向かった。着くと粗末な庵にまさに山のような怪物が・・・。竜虎とはよくいったもの。圧倒的な殺気を感じる。龍をフェザー、虎をラッピーといった。実は2人ともその武勇ゆえ幽閉されていた.。噂自体つくられたブラフだった。いつでも出られるが世を疎み、ひっそりくらすつもりだったのだ。ここに内なる熱血漢のリュウに生きる道を説かれ、熱を吹き込まれ、死に際まで共にする義兄弟の誓いを立てる。山を降りるとその魔術まがいの結果に人は集まった.
一方、ヴェルナーは朝廷の宦官の養子。金と権威はあるが地位は非常に低かった。有名な占い師に「治世は能臣。乱世は姦雄」といわれた有能で野心家。オールラウンドプレーヤーって所か。本家の重臣、ボリスとブルーノ兄弟を従がえ挙兵するも兵数300程度の小隊レベルであった。
さらに名家サウザンでは太守雷の治世にあった。雷は青き巨星と呼ばれ武勲は知れ渡っていた。後のクーン平原に倒れる。子供には覇と剣といった。覇は勇猛果敢で知略に長けた人物になる。
跡継ぎになるが、策士策に溺れるというと所か、その能力に罠を掛けられアンティオ打倒の祝いの席で北の名家イスパフ4世に暗殺される。剣は、武力こそ評価できるが人物的に問題ありとされた。盗みはするは、暴行はするは、城を抜け出し取り巻きと毎夜町で悪さをしていた。その暴虐ぶりみて人々は「3国一のうつけ」とよんでいた。2人の名君を失い絶望する中、仕方なく太守にすえるが不安な人物だった。だが歴史的にみると、正攻法過ぎて罠にはまった雷、覇と違い人のウラを斯く「曲者」だったのだ。
この章では巨大勢力を乗っ取ったアンティオ討伐で各陣営が団結する。その中で、リュウやヴェルナーといった新興勢力が台頭する。ドサグサ紛れ的な要素を前面に出し、リュウは放浪を終えウェストン国にクーデターで迎えられ、ヴェルナーはイスパフ家を倒しノースウェル国を奪う。策略、謀略で至弱が至強に勝つストーリーとします。  
3国鼎立の章 リュウがウェストン国に迎えられたときから始まる。サウザン、ノースウェルにあってウェストンにないもの。それは優秀な魔導士だった。この物語りでは魔導士は策士もかねる。せっかく稀代の策士マッコイを迎えようとしたが彼の母親をヴェルナーが人質にした為手放すことになる。マッコイは言い残す。「私が及ばない人物は2人いる。伏龍と鳳凰だ。共にこの西方にいる。もしこの2人を迎えられれば、天は貴方を認めるでしょう。」既にウェストン国王になったリュウ。伏龍をどう迎えるか。伏龍はメイのこと。鳳凰は南にいくキンのこと。ともに究極の魔法の使い手である。メイはこの物語りの秘密である、3っ目の「ブラックタワー」の謎を解き明かすことになる。3塔の天床にこめられた3個のドラゴンストーンをもつものは天子の証5本指の神竜を召還できるとされている。
ともあれこの段階では3国のしのぎの戦いが展開される。リュウはフェザーをサウザンの裏切りで失い、同時期の第3次セントヘレナの防衛戦でメイまでも失うことになる。彼女の悪魔と取引してまでおこす究極魔法「ブラックソウル」はヴェルナーの装甲軍団「フラッシュ・アイ」を打ち滅ぼすことによってクライマックスを迎える。魂がこの世に残っている間にメイは心残りを払拭する。1つは新鋭のピョートル軍団。後最後の謎解きの遺言。この物語り最大の見せ場になるでしょう。
天への道 メイの遺言にしたがって、最後の謎解き「ブラックタワー」にむかう。残った配下ラッピーとクラウディー、そしてルナ。たった4人で南蛮の地へ向かう。ついに秘密に到達し、第4次セントヘレナの戦いを迎える。
キャラ設定
キャラは三国志の武将を参考にしつつも、オリジナルの設定としてます
ですから演戯等とは関係ありません。
なお、出身を分かりやすくする為、名前に工夫してます。
セントラルエデン国はイタリア人の名前。ノースウェル国はロシア人。ヴェルナー陣と機甲軍はドイツ人。
ウェストン国はイギリス人。サウザニア国は漢字一文字。ファーウェストンはフランス人です。
王族は古事記時代の日本神話のような名前です。
全陣営50名前後ですので、多いですが、それぞれ活躍場所はある程度決まってます。
リュウ陣営
(参考・蜀)
名前 リュウ フェザー フライ ウィンディー ルナ メイ シャイン
参考武将 劉備 関羽 張飛 趙雲 周倉 諸葛孔明 ビ婦人
説明 物語りの主役
王族の血を受け継ぐもの大志と熱血でその人望は武器といえる
リュウレイス皇子の古い
名を持つ
リュウと義兄弟の契りを
結んだ最強兵士の1人
義に深く、文武両道は
物語り一だ
よく言えば一途。悪く
言えば単純で馬鹿力
がとりえ。
フェザーとともに万の兵と
渡り合う最強兵士
技量的にはフェザーと
同等まっすぐな性格は
リュウ軍団の火消し役
へんげと潜入を得意と
するもとアサシン。
最強魔法の使い手
物語りのキーマンだ
重大な場面でその能
力を発揮する。
リュウの恋人
後のフォーチュナー大陸の王妃となる。
相撲部屋の女将さんみたいな存在
はじめはキャンキャラだが、
もともとは巫女

名前 アベル ブヌトー 麟(リン) ジョショ オークランド リゼント王妃
参考武将 馬超 馬岱 黄忠 徐庶 法正 無し
説明 ファーウェストンの
王。民族虐殺の生
き残りである。復
讐に燃える
アベルの弟。マジメな
性格で、アベルをよくさ
さえる
スナイパーで伏兵を得
意とする老将。降伏後
軍団に加わる。
稀代の策士。残念ながら
途中で軍団を脱落する。
しかし彼の最後の言葉は
戦局を大きく左右する
ウェストンの重臣。顔に
似合わずクーデターを
起こし、リュウを王に迎
える
アベルの妻。目が不
自由でファーウェストン
遠征で民族虐殺の犠
牲者になる
ヴェルナー陣営
(参考・魏)
名前 ヴェルナー ボリス ブルーノ ハンス ヨーゼフ クルツ
参考武将 曹操 夏侯惇 夏侯淵 典イ ジュンイク
説明 リュウの最大のライバル
計算と理屈を重んじる
イスパフを滅ぼし北の
雄となる
ヴェルナーの右腕。
イスパフを倒すまで軍団を
育て上げた。
武人としてもそうだが、政治
力もなかなかだ。
ヴェルナーの斬り込
み隊長だ。その見下
ろすような視線は生
と死の死線をみてる
ようだ
ヴェルナーのそばにいて
守る役目をする。この
醜い鬼は顔とうらはらに
ヴェルナーへの忠誠心に
燃える
ヴェルナーがつかまった
のを逃がしたときからの
策士。魔法使いといってもほとんど魔法など使えない
ヴェルナーの参謀
常にヴェルナーのそばにいて助言する。
剣陣営
(参考・呉)
名前 (ケン) (ケン) (サク) 律(リツ) 普(フ) 樹(ジュ)
参考武将 孫権 孫堅 孫策 周ユ 魯粛 黄蓋
説明 南の雄となる。「三国一
のうつけ」と呼ばれた
暴れん坊。常に敵の裏
を斯く試合巧者。
最後は国力の差に負ける
剣の父であり「蒼き巨星
」といわれた武帝。
クーン平原で敵の策略
に倒れる。
権の兄。文武に優れ
半漁人平定など武勲が
多いが、アンティオ討伐
の祝いの席で暗殺される
剣の右腕でサウザニ
ア国司令官。熱い気
持ちがあり一騎打ちは
男勝り
剣の幼馴染で幻惑術
など得意とする。
三国鼎立など唱える。
剣術など得意だがむし
ろ参謀に近い。烏天狗
「若い者には負けん」が
口癖の頑固親父。
軍団のまとめ役である。
雷亡き後の弓の名手
名前 藤吉朗 慟(ドウ) 華(カ) キン
参考武将 無し 無し 無し 諸葛キン
説明 もと海賊で暴力的人
物。慟とは深い因縁が
ある。慟の父親を殺し
ている。もとバルト国の
武将
サウザニア国の名家。
バルト遠征時、目の前
で藤吉朗に父親を殺
される。国事と私情の
狭間に苦悩する
剣の妹。病弱でおとなし
い。剣の暴走をよく諌める
メイの妹。究極の精神
魔法の使い手。リュウが
天下を見据えた為、人間
主権を唱え、華の誘いに
応じる。
アンティオ陣営
(参考・漢王朝)
名前 アンティオ ビットリオ ビアージョ アニータ チェザーレ ジラーモ ヴァルディー提督
参考武将 董卓 呂布 無し チョウゼン 無し 丁原 可進
説明 国を食い物にする巨悪。
前半の敵役。保身のた
めなら何でもやるが、
情欲には勝てず、身を
滅ぼす。
蛮族だが、人間であり
ながらドラゴンより強い
竜騎兵。しかしその存
在ゆえさまざまな策謀の
犠牲となる。
ふらっと現れ、いつの間
にかアンティオの参謀になっている、不思議な人物。彼は国家そのものの死神だったかもしれない。
アンティオとビットリオを
仲たがいさせる為に送
られた女性。ヨッヘンの
恋人。落城の際、ヨッヘンの呼びかけより、死を選んだ。
近衛兵団の大将
朝廷の重鎮。
ルナの上司でもある。
病んだ朝廷の洗浄をもくろむもエルハンザの関で味方の裏切りにあう。
ビットリオの養父。反ア
ンティオの中心だったが
ビットリオの裏切りにあい
殺される。
外戚の有力者でテンノヲスグル命を廃位し、幼帝を担ぎ出そうとする。アンティオの粛清で殺される。
名前 ヨッヘン ピエール テンノヲスグル命(ミコト) シュナイザー ワイアット ヴォッシュ大佐
参考武将 王允 華雄 献帝 無し 無し 無し
説明 騎士星状章の若き仕官
悪魔の様なアンティオと
ビットリオをひきはなす
ため恋人のアニータを
送る。これが彼の大きな悲劇となる。
半獣の将。今で言うグ
リーンベレーの特殊兵
出身。政府軍の1,2の
実力だが、フェザーに
一刀両断にされる
ハイネ朝最後の聖帝。
弱体化した朝廷を群雄を使い立て直そうとしたがそれがあだとなった
最後ヴェルナーにアンティオ征伐託すのが皮肉である
異国の将軍で、兵器
至上主義者。データの
みを信じる。最強の軍団を育て上げるも連戦連敗の将軍
これでも影のキングメーカー。政府のトップを思いどうり作り出す。
それでも普段はシュナイザーの部下
第五軍司令官。
派手な采配はないが、記憶に残る戦いをする。最後ホワイトシティー攻防戦で、機甲軍唯一徹底抗戦をした。
イスパフ陣営
(参考・袁紹)
名前 イスパフ4世 グスタフ ピョートル ターニャ オリガ アンドレイ
参考武将 袁紹 張リョウ 司馬イ 無し カクカ 無し
説明 北の名家で名君。大国
でありながらいち早く滅
亡する。歴史の進化論で
絶滅する運命にあった
イスパフのエース。フェ
ザーとは物語り一のラ
イバル。竜族でありな
がらフェザーと同じく文
武両道。
フェザーとグスタフが
ライバルなら、ピョート
ルはメイのライバル。
高貴なヒッポグリフで
文武両道。
別名裏切りの将。
裏切りに生き、裏切
りで身を滅ぼす。半獣
の将
ヴェルナーに「後を任せ
る」といわせた名参謀。
種族を超えた相思相愛
残念ながら若くして病死
した。
キツネ族で第二聖
騎士団大佐。
グスタフのお気に入り
戦いより智謀が得意
その他
名前 メーメット セヴェリ
参考武将 張角 公孫讃
説明 グレートサタン教教祖
黒布衆をもって全領土を
混沌の戦場とさせる。
末世思想を説く。
最北端のウルフ族族長
別名白狼と呼ばれ、その
目は失明している。リュウ
とは同盟しようとするが、
クラウディをとられ憤慨する
この話は基本的に第一次世界大戦並みの兵器としています。(続編は第二次世界大戦並です)
機甲軍戦車 ヴェルナー軍兵士 機甲軍攻撃機 機甲軍一般兵士 ウェストン軍一般兵士
正面、側面に砲を持ち
キャタピラも泥除けなしの
むき出しです。オープントップ
の戦車です
ウェストンも同類の兵器が出ます
こちらは、部分的なので
割愛します。
中世の鎧的な古風な兵装
武器も剣より銃主体に
なりつつある。
複葉機。ウェストンも同類の
戦闘機が出るが、ほとんど
小さいので割愛。
機甲軍というだけあって近代的
なスタイル。ほぼ第二次世界
大戦時のドイツもの。ベルトを
たすき掛けしているのが大きな
相違点
ほとんどやられシーンで
まともな登場はない。
ウェストンはイギリス
設定なので兵装もそれに
準じている。
管理人への連絡、通知
リンク
ピアスnet 幻想検索tentavely
MEGURI-NET
Cyber あまてらす
姉妹サイトです
)こちらは18禁サイトです。入場に制限があります。
ジャンルは丸のみです。