阿知賀れぽーと 【咲-Saki- 阿知賀編 episord of side-A】の考察

 

阿知賀編PV第1弾の舞台

 

 

 

 

 

 【吉野山】

 

 コミケ1日目(12月29日)に公開されましたアニメ版咲-Saki-阿知賀編のPV01に関する舞台情報です。基本ストーリーはコミック版踏襲のようですが、新規カットも多いようです。まずはヒロイン紹介の場面から背景のある4人を。

 

 

 

 穏乃

 

 

 

 

 

 

憧 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_最機

 おなじみ銅の鳥居下、旅館「辰巳屋」さんの前です。穏乃の背後の看板の文字が違います。

 画像は身長約170cmの私が立った状態で撮影したモノですが比較するとキャプ画は目線がかなり高いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧。

 こちらは吉野山の舞台では新規の場所になります。金峯山寺の山門、「仁王門」下のクランクです。お団子屋さんの角ですね。ランドセルを背負ってますので第1話冒頭の通学途中なんでしょうか?ここから銅の鳥居までは300m程ですが、スクールバスのバス停は彼女の背後にあったりもするのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M─

 消火栓と祠が特徴ですね。こちらは第2話で玄の旅館へ向かうシーンの奥になります。銅の鳥居と仁王門の中間の場所になります。宥姉が参詣道に出てくるようにも見えますのでここが松実姉妹の自宅(旅館)という想定かとも思えますが、現場はお土産屋さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜ沺

 木彫りのオブジェが目印ですが、こちらは銅の鳥居を下った所、第1話の「楽しい」のカットの左側の葛屋さんです。

 幼い灼が高校生の赤土を迎えたシーンでしょうか?その時、腰を屈めて灼と対するように中腰で撮影するとこの様な画像になります。

 

次に挿入カットを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 サ鑛造峙般逎院璽屮襪了拊譟下千本の風景です。

しかしリフトじゃないんだからそんなに支柱は立っていませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Δ海譴魯灰潺奪通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和かわいい、銅の鳥居石段下。ただし背後の桜花はありません。 

 

他にも吉野山以外もありますがここでは割愛します。

 

 

阿知賀れぽーと

 

 

 この記事内では比較検討の為にアニメーション作品等の画像を引用させていただいております。

 これら画像の使用につきまして問題が生じます場合には、誠にお手数ではございますがゲストブックにご一報をお願いいたします。早急に対応させていただきます。

 またこれら画像の著作権はそれぞれの製作会社等に帰属していることを明示させていただきます。

 


 

以上、つたない探訪記をご覧いただきありがとうございました。

よろしければゲストブックにご意見ご感想などお寄せいただければ幸いです。

 

▼ゲストブックへは、こちらからどうぞ

 


▼もどる(阿知賀レポートの目次へ)

 

▼舞台訪問記目次へ

 

▼TOPへ