表紙

 

 

 

≪更新情報≫

21.6.14

「その10」記事更新

(14話分)

 

21.5.1

「その10」開設

(12話分)

 

21.4.26

画像の一部を「夜間バージョン」に変更

 

21.4.14

画像の一部を「桜バージョン」に変更

 

21.1.25

「その8」開設

(8話分)

 

21.1.12

「その2」記事更新

(8話分)

 

21.1.7

「その3」記事更新

(8話分)

 

21.1.5

「その7」記事更新

(8話9話分)

 

20.11.16

「その7」開設

 

 

 

 img10.gif

 

 

 『からん』は「神戸在住」等の著者、木村紺が平成20年春より月刊アフタヌーン(講談社)で連載を始めた漫画です。

 京都洛東の名門女学院を舞台にした柔道物語(のよう)で、主人公の高瀬雅をはじめ個性的な面々が描かれています。注目すべきはその背景描写で簡単な線で描かれているのに現地現物に即して忠実に描かれている点です。また、あえて京都市街部ではなく郊外の岡崎地区や山科・醍醐地区を主舞台にして、それらの地区を繋ぐ通学路線に今は廃線となった京阪電鉄京津線を登場させるなど山科・醍醐が地元の私にとって大いに興味が湧く作品です。

 作者の木村紺氏は年齢性別も含めて個人プロフィールが一切不明の方ですが、氏の横顔の一端を回間見るような取材になりそうです。

【このコンテンツは舞台探訪のルール創りに賛同しています。】

このルールは、舞台探訪(聖地巡礼)されるすべての方々に守って頂きたいルールです。
・興味本位で作品の舞台(聖地)に行ってみた方々
・ネット&マスコミなどで取り上げられた舞台(聖地)に行った方々
・好きな作品であるがためにその舞台(聖地)に行った方々
・舞台探訪(聖地巡礼)積極的に行っている方
などなど・・・すべての舞台探訪(聖地巡礼)者が対象です。

 

 このコーナーでは比較検討の研究目的でマンガ「からん」の画像を引用しております。これらの著作権等の権利は著者の木村紺先生並びに講談社・アフタヌーン編集部に帰属します。

 

img1.gif

「からん」の各スポットを印したワイマイマップへ移動します。

 

 

【コンテンツ】

 

ここでは学園や登場人物毎に関連の舞台を紹介してゆきます。

画像または名前をクリックして下さい。各ページに移動します。

 

img9.gif 

 

望月女学院

 東山山麓の学舎

 img4.gif

たかせ みやび

 

高瀬 雅

  醍醐に住まう格闘小町

 img6.gif

くじょう みやこ

 

九条 京

  祇園・御陵・姉小路こっちの方が雅です。

 img3.gif

ひが ひじり

 

比嘉 聖

  京津線沿線に出没する凡人娘

 img8.gif

かなはる ちな

 

金春千成

  一乗寺下り松の山法師

 img7.gif

なかまつうめか・おうか

 

中松梅香/桜香

 

  北白川の妖双生児

 img5.gif

おおいしめぐみ

 

大石 萌

  京都を蹂躙する釜ヶ崎大魔王

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小項目は次の通りです。

 ▼その1 醍醐(だいご)  ★桜

 ▼その2 御陵(みささぎ)

 ▼その3 蹴上(けあげ)  ★桜

 ▼その4 九条山(くじょうやま)※工事中

 ▼その5 寺町通姉小路東入ル(てらまちどおりあねやこうじひがしいる)

 ▼その6 岡崎(おかざき) ★桜

 ▼その7 祇園石段下及び花見小路通四条下ル★桜 ★夜間

 ▼その8 京阪山科駅(けいはんやましなえき)

 ▼その9 京阪三条駅(けいはんさんじょうえき)※工事中

 ▼その10 白川通(しらかわどおり)  New!

 ▼その11 京都駅前(きょうとえきまえ)  ※工事中

 ▼その12 【大阪】新今宮(しんいまみや) ※工事中 

  ▼その13 外環東野(そとかんひがしの)  ※工事中 

  ▼その14 一条下り松(いちじょうさがりまつ)※工事中 

 

 

★桜バージョン」の付いた地域では画像の一部を桜等が咲き誇る画像に差し替えました。

 「★夜間バージョン」の付いた地域では画像の一部を夜間撮影画像に差し替えました。

 

 


▼もどる

 

Yahoo!ジオシティーズ