アニメ 【 MUNTO 】の舞台訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑京アニWEBマガジン「京アニBON」の懸賞アンケートに当選!

MUNTO作監の荒谷朋恵さん直筆”ユメミ”のテレホンカードとメッセージカードです。        有り難うございました。      

 

 「京アニBON」は京都アニメーションさんのサイトから読むことができます。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

 

【MUNTO】

【MUNTO2〜時の壁を越えて〜】

(京都アニメーション)

 

 「MUNTO」という作品名を聞いてピン♪と来る人はアニメファンでも少ないかと思います。

 この作品は多くのアニメ作品のようにTV放映や劇場公開されていませんし、コミックの原作があるわけでもありません。

宇治市(京都府)の木幡にあるアニメ製作会社「蟲都アニメーション」(以下「京アニ」)が自社のオリジナル自主企画作品としてDVD販売されているだけです。

(ごく一部でレンタルやネット配信されていますが)

 とは言え、今話題の「京アニブランド」の作品だけに非常にクオリティーの高い作品ですのでこれを機に観ていただければファンとしては嬉しいですね。

(作品の評価は観る人により賛否が分かれますが・・・)

 作品のストーリーや登場人物の解説はこちらの公式サイトをご覧下さい。

http://www.munto.com/

 では何故取り上げるかというと自主企画ということもあって作品を創るにあたっての取材(ロケハン)を近場で行った為、出てくる背景の多くが山城地域にあるからです。

 今まで私が見つけた舞台を地域別に見ると↓のようになります。

MUNTO聖地全般状況図

 正におけいはん(京阪)アニメ」(笑)と言うべき状況で、見事に京阪電鉄沿線ですね。

 ・・・ということで「MUNTO」の舞台訪問では京阪電車の駅を起点にしてそれぞれの現場にご案内します。

 これを大きく分けて地域別に以下のようにまとめてみました。

 

※便宜上、サイト内では【MUNTO】を「1」、【MUNTO2〜時の壁を越えて〜】を「2」と表記します。

行ってみたい地域の画像かタイトルをクリックして下さい。

《 桃 山 》

「伏見桃山城」で有名な小高い山の裾野の地域。

 ここがヒロイン・ユメミ達の街のモデルです。

《三室戸》

 桃山がユメミ達の町の町中パートなら、ここ三室戸は田舎パート。懐かしい風景の中をユメミが駆けてゆきます。

《八幡市》

 ユメミ達の街には大きな川が流れています。

 そこでは様々な日常があります。

繁華街への舞台訪問へ

《京都駅前》

 ワンカットだけですが思わぬ所が出ています。
 

 

 

 

 

 

《未確認物件情報》



▼もどる