漫画【咲-Saki- 阿知賀編 episorde of side-A 】 

 

阿知賀レポート

 

〜 第5話『強豪』 〜


 


◆作品の舞台を荒らさないように!!
◆現地の方々とは友好な関係を築いて行きましょう!!
◆観光地以外の舞台に関しては、さらに注意が必要!!
→舞台が住宅地である場合は、個人の家を撮影するなど、

プライバシーを侵害する行為などは絶対にやめて下さい。
◆学校などの施設への立ち入りに関して
→外部に一般公開されている場合を除いて、小・中・高校内

に立ち入るのは絶対にやめて下さい。
協賛サイト → 舞台探訪&聖地巡礼のお願い

 


紹介する舞台の場所はこちら↓のMAPで確認できます。

ワイマイマップへ

 


 

(記事作成:23.12.15)

 

 

『伝統校』とはここだ!

 

 ついにシード校が登場する全国大会の第2回戦が始まりました。

扉絵は当然この卓の主賓bシード校の千里山女子の面々。

カラー見開きの背景は何処かの公園のようです。特徴的な塔も描かれているので、これは検索し甲斐があるなあと思っていたら、すでに咲探訪クラスタの一員の大三元三暗刻さんが「扉絵なう」と呟いておられました・・・。早い。

 それによるとこの公園は千里山女子の地元、大阪府豊中市の服部緑地公園だとか、雰囲気的に夏の朝焼けですね。全国大会へ出発する為に早朝集合した際の一コマでしょうか?さすが咲シリーズの一翼を担う阿知賀編、本編同様扉絵にも意味を込めています。

5話扉絵

 

 扉絵

 

 上の画像は12月10日(土)の午後4時過ぎの撮影です。左側に日が沈んでいるのでコントラストが扉絵と逆になっています。日没直前ですのでかな暗いのを補正しています。こうやって見比べると改めて扉絵が朝焼けの状況を描いているのがわかりますね。

 

 現場は、服部緑地公園の阪急曽根駅側の入口すぐの広場です。周辺は閑静な住宅街と文教地区が同居しており公園は終日人通りが絶えません。撮影ポイントはメインエントランスの脇なので人影はまばらですが階段上に絶えず人が覗くような感じです。また見てのとおり超ローアングルですので撮影では人を狙っていなくても好奇の目で見られる可能性が高いです。

 

 


大きな地図で見る 

 

 吉野山ではパブリックビューイング?

 

 

  お話は吉野山の風景から始まります。この風景は今まで登場した眺めとは違うようです、年末に吉野山に行って確かめてきます。

 

 

 

 夏休み中の阿知賀シスターズ゙が集まって応援のようです。

ところでこのお家、縁側通って廊下側から客間に入るって相当大きな建物ですね。それに床の間に大型モニター、家具のない部屋といいどうも旅館の一室のようです

 

 

。第2話に登場した松実姉妹の旅館とも構造が違うようなのでこちらの建物も今後要チェックですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大きな地図で見る 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〜備忘録・第5話〜

 

 

 

千里山女子

 

 

 

 

緑地公園

 

 ここかな?

 

 

 

 

 「阿太」の地は吉野川南岸の谷地に広がるのどかな田園地区で正直強豪校が存在する雰囲気ではありません。(上の画像は阿太小学校周辺の様子)

 

 

 

 

 あとイメージ的には「阿知賀女子学院」が存在する場所も実際の阿知賀地区よりもこの大阿太高原が近いですね。(画像は駅近くの医療機関)

 

 


 この記事内では比較検討の為に作品の画像を引用させていただいております。

これら画像の著作権はそれぞれの製作会社等に帰属していることを明示させていただきます。

 またこれら画像の使用につきまして問題が生じます場合には、誠にお手数ではございますがゲストブックにご一報をお願いいたします。早急に対応させていただきます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

以上、つたない探訪記をご覧いただきありがとうございました。

よろしければゲストブックにご意見ご感想などお寄せいただければ幸いです。

 

▼ゲストブックへは、こちらからどうぞ

 


▼もどる(阿知賀レポートの目次へ)

 

▼舞台訪問記目次へ

 

▼TOPへ